構造工学研究室のあらまし

ようこそ,構造工学研究室へ.
我が研究室では,道路,橋梁,ダム等の社会基盤構造物が人々にとって安全であるために,既存構造物の機能性・耐力に関する評価技術,非破壊検査による健全度診断技術に関する研究,弾性波・電磁波の大規模計算に関する研究,高機能マイクロセンサを用いたヘルスモニタリングに関する研究を進めています.

2016年4月現在,4回生4名,博士課程前期7名,博士課程後期3名の学生が在籍しています.

※ 大賀水田生教授はH28年3月をもちまして退官し,現在は副学長として学校運営にあたっています.
※ 全邦釘先生は,社会基盤マネジメント研究室へ移動しました.


5分で分かる!構造研. 
ダウンロードに少し時間がかかる場合があります.
Start Preziをクリック後,十字キーの→で進みます.←で戻ります.(全画面でご覧になるときれいです.)

うまく見られない方はこちらへ.(特にIEをお使いの方)
 ▼ 上へ


最新情報&更新履歴

2016.5.18
ホームページを更新しました.

2016.5.1
同窓会を「たかのこの温泉ホテル」で行いました.



2016.4.1
中畑先生が教授に昇任しました.
全邦釘先生が准教授に昇任し,社会基盤マネジメント研究室に移動しました.

2016.3.31
大賀水田生先生の所属が,工学部から
ホームページ更新しました.





 ▼ 上へ