過去5年分の学士論文(4回生),修士論文,博士論文のタイトルを記載しています,


2015年度の学位論文名

学士論文
・玉井 千晶:閉口き裂の非破壊検査のための非線形超音波法のシミュレーション
・小澤 耀生: 二媒質材料への全波形サンプリング処理方式の適用とその高速処理について
・近藤 健一: 鉄筋腐食したRC桁の振動特性とFEMを用いたモデル化
・三島 和紀: RCIW構造において材料の不均質性が固有周期に与える影響
・嶋本 ゆり: 二段階の決定木を用いたコンクリート表面のひび割れ検出手法の提案
・日吉 由貴: 非接触超音波プローブによる金属平板のガイド波検査の試み
・佐久間 啓蔵: 鉄筋腐食と載荷による損傷がRCはりの固有振動数に及ぼす影響
・溝上 尚弥: マルチフェーズフィールド法による金属モデルを用いたイメージベース波動解析
・松本 愛: 無線MEMSセンサを利用した多点同時計測システムのRC部材への適用実験

修士論文
・蔵本 直弥:多点同時計測と機械学習を用いた損傷判定手法に関する研究
・三輪 知寛:Deep Learningを用いたコンクリート表面のひび割れ検出に関する基礎的研究
・小畠 一朗:CFRPを伝搬する超音波のモデリングと可視化実験による検証
・真鍋 佑輔:機械学習による腐食鋼板の残存強度評価手法の提案

 ▼ 上へ

2014年度の学位論文名

学士論文
・岸岡 大樹:無指向性アンテナを用いた電磁波レーダイメージング法に関する基礎研究
・森田 晃 :画像解析とニューラルネットワークによる耐候性鋼材の損傷評価
・齊藤 中 :MEMS加速度センサを用いた振動計測へのカルマンフィルタの適用に関する検討
・井後 敦史:様々なアスファルト舗装で適用可能な画像解析によるひび割れ検出
・熊岡 幸司:ニューラルネットワークによるI型鋼の損傷同定
・平岡 拓也:メゾスケール構造に起因するコンクリート中の超音波伝搬特性の変化とその考察
・泉 英輝 :超音波アレイ探傷のためのFSAP方式の性能評価に関する検討
・石水 貴久:トラス部材の損傷同定手法の数値的検討
・AISYAH BINTI ZABRI:粒子フィルタを用いた構造パラメータの同定に関する基礎的研究
・秋山 大誠:腐食したフランジの残存圧縮挙動に関する研究

修士論文
・紙田 聖也:メニーコア環境を利用した波動伝搬解析のための有限積分法の高速化に関する研究
・菅原 弘貴:鉄鋼材料のメゾスケール組織を考慮した超音波伝搬の3次元モデリング
・堀口 貴志:マトリクスアレイ探触子を用いたFSAP方式による内部欠陥の3次元再構成に関する研究
・大谷 憂馬:土木構造部材を伝搬するガイド波の数値解析と計測実験による検証
・片岡 望 :自律的な機械学習によるコンクリート表面のひび割れ検出手法の提案
・宮内 雅弘:振動計測と機械学習を用いた損傷同定に関する基礎的研究
・横川 達哉:腐食鋼板の圧縮試験および数値解析による残存強度評価手法の提案

 ▼ 上へ

2013年度の学位論文名

学士論文
・小畠 一朗:一般異方性材料中を伝搬する超音波の3次元ボクセル有限要素解析に関する基礎的研究
・三輪 知寛:領域拡張法を用いたコンクリート表面のひび割れ自動化判定手法の構築
・真鍋 佑輔:腐食鋼板の残存圧縮強度評価に関する実験的および数値的研究
・岡崎 大 :任意断面を有する長尺材料を伝搬するガイド波の分散に関する数値的検討
・蔵本 直弥:ランダムフォレスト法によるアスファルト舗装ひび割れの検出とFPGAの適用性の検討
・大久保昂一:腐食劣化を受ける耐候性鋼橋の簡易的な耐震性能予測手法の提案
・日高 知徳:画像解析を用いた排水性密粒型アスファルト舗装におけるひび割れ判定
・有友 優太:三次元画像解析による腐食鋼板の面外変形計測手法の構築
・岡下 裕一:フェーズフィールド法による金属結晶モデルの生成と波動解析への適用

修士論文
・井上 達雄:GIS橋梁データベースの構築・活用による橋梁維持管理支援手法
・瀬戸 大輔:腐食劣化を受ける耐候性鋼橋のベイズ理論を用いた性能予測手法の提案
・川原 正人:多点同時計測による構造部材の動的応答の可視化と歩道橋への適用実験
・徳増 純男:フレキシブルアレイ探触子を用いた凹凸表面からの金属内部欠陥の映像化
・大月 誠 :電磁超音波センサを用いたガイド波探傷のFITシミュレーションと実験波形による検証
・松本 大史:コンクリート非破壊検査のためのFSAP方式による電磁波イメージングに関する研究
・矢野 智之:EFITによる3次元波動伝搬シミュレーションとコンクリート非破壊検査への応用

 ▼ 上へ

2012年度の学位論文名

学士論文
・青野 愛梨:有限要素解析による振動特性を利用した斜橋の損傷評価
・大谷 憂馬:ガイド波における伝搬モードの数値計算に関する基礎的研究
・紙田 聖也:異方性材料中の弾性波伝搬解析のためのボクセル系陽解法に関する研究
・片岡 望 :画像解析と機械学習を組み合わせたコンクリート表面のひび割れ検出手法
・船谷 恵 :画像解析を援用した耐候性鋼材の外観評価判別
・菅原 弘貴:金属結晶構造を考慮した異材溶接部の波動伝搬および散乱減衰のモデル化に関する研究
・横川 達哉:腐食鋼板の座屈挙動に関する実験的および数値的研究
・堀口 貴志:超音波映像化のためのFSAP方式の装置実装と高速処理に関する研究
・宮内 雅弘:腐食劣化を受ける耐候性鋼橋の残存耐荷力予測手法の提案

修士論文
・泉 浩平 :プロフィルド断面を有する薄肉円筒シェルの座屈強度
・伊賀 達郎:FSAP方式による鉄筋の電磁波映像化法とGPU計算による検証
・川村 郡 :低周波アレイ探触子を用いたコンクリート内部欠陥の超音波映像化に関する研究
・吉井 大地:画像解析および統計的手法によるアスファルト舗装上のひび割れ評価手法の提案

 ▼ 上へ

2011年度の学位論文名

学士論文
・井上 達雄:GIS橋梁データベースの構築と地理条件を考慮した劣化予測
・瀬戸 大輔:マルコフ連鎖モデルを用いた目視点検による劣化予測手法の研究
・中島 千尋:画像解析による面的計測技術の開発と腐食鋼材の挙動解析への適用
・徳増 純男:フレキシブルアレイ探触子を用いた超音波画像化に関する研究
・大月 誠 :動弾性有限積分法を用いた電磁超音波法のシミュレーションに関する研究
・川原 正人:多点配置されたマルチフィジックスセンサシステムを用いた橋梁の動態計測に関する研究
・松本 大史:電磁波計測による3次元電磁界有限積分法の検証
・矢野 智之:低周波アレイ探触子を用いたFSAP 方式による非均質材料内部の欠陥画像化

修士論文
・池田 裕幸:引張力を受ける腐食鋼板の力学特性と残存強度
・糸川 和樹:腐食鋼板の残存圧縮強度解析に関する基礎的研究
・高本 龍直:橋梁振動の無線計測システムの構築と3次元動態可視化に関する研究
・田中 貴之:GPU計算を用いたイメージベースFITの高速化に関する研究
・渡邉 怜 :超音波アレイ探触子を用いた欠陥画像化手法の高速・高精度化に関する研究

博士論文
カマル カルナナンダ:

 ▼ 上へ

2010年度の学位論文名

学士論文
・泉 浩平:シェルプロフィルド断面を有する溝形断面部材の線形座屈強度
・岡部竜弥:圧縮力を受ける腐食鋼板の残存強度評価に関する研究
・吉井大地:引張力を受ける幅広腐食鋼板の残存強度解析
・川村 郡:超音波アレイ探触子を用いた複合材料中の空洞の再構成に関する研究
・竹内裕幸:くさび付きアレイ探触子を用いた全波形サンプリング処理方式による超音波映像化
・伊賀達郎:電磁界有限積分法(EMFIT)による電磁波レーダ法のシミュレーション

修士論文
・星出紘規:プロフィールド断面を有する薄肉部材の座屈挙動
・金 梓: 地震荷重を考慮した橋梁の疲労モデルに関する研究
・高田恭兵:3次元イメージベース波動伝搬解析の非破壊検査への応用

 ▼ 上へ

2009年度の学位論文名

学士論文
・丹野 航:鋼板の腐食形状特性および板厚測定に関する研究
・関家直樹:圧縮力を受ける腐食鋼板の強度評価に関する基礎的研究
・糸川和樹:幅広供試体を用いた引張試験による腐食鋼板の力学特性と残存強度評価
・永野輝実:EFITによる非均質異方性を有する異材溶接部の超音波伝搬解析
・高本龍直:ボクセル要素を用いた橋梁の過渡応答解析法に関する基礎的研究
・田中貴之:波動伝搬解析のためのイメージベースFEMに関する基礎的研究
・渡邉 怜:計測実験による3次元逆散乱イメージング法の検証

修士論文
・桑山大輔:引張力を受ける腐食鋼板の残存強度評価法に関する基礎的研究
・A.M.ニローシャ ダマヤンティ アダソリヤ: A combined high andlLow cycle fatigue model for steel bridges
・山口政義:異種センサーを搭載した多点計測のための波形収集システムの構築とその検証
・平田正憲:アレイ探触子を用いた全波形サンプリング処理方式による金属内部欠陥の画像化
・牛尾賢司:3次元EFITによる固体中の波動伝搬シミュレーション

博士論文
・シリワルダネ スダツ チャミンダ:Fatigue models to estimate eife of steel structures under service and ultimate loadings


 ▼ 上へ